So-net無料ブログ作成

eペダル [時事]

日産が9月に公開を予定している新型リーフにeペダルと呼ばれる先進技術が搭載される模様です。

エクステリアのヘッドライトまわり。フロントグリルとインテリアのメーターまわり。それに、プロパイロット・パーキングと呼ばれる自動駐車システムが搭載され、これがとても本格的なものになる、と言うこと。

以上が、新型リーフに関してこれまでに分かっていたことなのですが、今回わかったeペダルというのはどんな技術でしょうか。

それは、発進、加速、減速、停止保持の各動作をアクセルペダルの操作のみで可能にするものとのことです。もちろん、常にこの状態で操作するのではなく、この状態のおんおふをスイッチで切り替えられるようになっているとのこと。

聞いたところによると、たとえ坂の途中であっても、アクセルペダルを離せば完全に停止する。アクセルペダルを再び踏めば瞬時に発進が可能。通常走行の9割をアクセル操作だけでカバーすることが、これで可能になるということです。

急ブレーキなど特別な場合はやはりブレーキペダルを踏む必要があるにしても、アクセルペダルとブレーキペダルに足を頻繁に動かす動作は明らか減りますよね。そうすると、たとえば渋滞中や街中など、ストップ&ゴーの多い場合にも大幅にドライバーの負担を軽減させられるそうです。

未来派のリーフ、期待が膨らみますね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。